中島崇行法律事務所のホームページです。

各種料金

民事保全事件

 民事保全事件に関する費用は以下の通りです。
※本文に記載されている価格は税抜き表示です。

1、審尋・口頭弁論を経ない場合
項目
着手金
報酬金
300万円以下の場合 経済的利益の4% 経済的利益の4%
300万円~3000万円以下の場合 2,5%+4万5千円 2,5%+4万5千円
3000万円~3億円以下の場合 1,5%+34万5千円 1,5%+34万5千円
3億円を超える場合 1%+184万5千円 1%+184万5千円

2、審尋・口頭弁論を経る場合
項目
着手金
報酬金
300万円以下の場合 経済的利益の5,4% 経済的利益の5,4%
300万円~3000万円以下の場合 3,4%+6万円 3,4%+6万円
3000万円~3億円以下の場合 2%+46万円 2%+46万円
3億円を超える場合 1,4%+246万円 1,4%+246万円

● 本案事件と併せて受任した場合でも着手金等は別途発生します。
● 着手金の最低額は10万円です。
● 本案の目的を達した場合は、民事事件の報酬規定に準じます。


業務内容を確認する
各種料金トップページへ戻る

inserted by FC2 system