中島崇行法律事務所のホームページです。

各種料金

民事事件

 交通事故等の民事事件や、相続事件での弁護士費用は、経済的利益の額に基づいて変動します。
※本文に記載されている価格は税抜き表示です。

民事事件にかかる費用
経済的利益の額
着手金
報酬金
経済的利益の額が・・・
300万円以下の場合
経済的利益の8% 経済的利益の16%
300万円~3000万円の場合 5%+9万円 10%+18万円
3000万円~3億円の場合 3%+69万円 6%+138万円
3億円を超える場合 2%+369万円 4%+738万円

経済的利益とは・・・
 「経済的利益」とは、事件処理により、得られる金銭的利益のことです。

 例えば・・・
  A 300万円を請求し、200万円認められた場合
      着手金 300万円× 8%=24万円 (+消費税)
      報酬金 200万円×16%=32万円 (+消費税)

  B 1000万円の支払を求められ、200万円まで減額したとき
      着手金 1000万円×5%+9万円=59万円(+消費税)
      報酬金 (1000万円-200万円)×10%+18万円
                =98万円(+消費税)

                という計算となります。

● 事件の内容により、30%の範囲内で増減額することがあります。
● 着手金の最低額は10万円です。

業務内容を確認する
各種料金トップページへ戻る

inserted by FC2 system